不動産についての無料相談はこちら

大阪での不動産(マンション・一軒家)売却ならお客様の立場に全力で寄り添う不動産売却の総合応援団樹もれび不動産にお任せ下さい

弊社が行っているコロナ対策

  • 不織布マスクの装着
  • 使い捨てスリッパの着用
  • フェイスシールドの着用
  • お客様宅訪問時の手指消毒
  • ITを最大限活用したオンライン対応
  • 白手袋またはビニール手袋の着用
  • コロナ感染症対策についてご希望があれば最大限対応いたします

樹もれび不動産ができる事

コロナ禍における安心のために。「徹底した感染対策」と「IT活用によるお客様利益の最大化」をお約束します

イメージ

弊社は、日本国内124,451業者(平成31年総登録数)の不動産業者のうち、
2021年5月に197番目の37条書面の電子化の社会実験参加不動産会社として国土交通省から登録されました。
この登録認可により、不動産売買の全ての行程のオンライン化が可能になり、このコロナ禍における新しい形の不動産業者としての新たな提案を行っています。
弊社では、IT重要事項説明、オンライン内見、オンライン契約システムを駆使し、「徹底した感染対策によるお客様の安心・安全」と「売買におけるお客様利益の最大限の確保」の両立に努めます。

※オンライン契約を利用することで、数万円の印紙税を節約することも可能です。
※オンライン化可能な行程:相談、内覧・内見、重要事項説明、37条書面電子化、契約など売買行程全て

不動産に強い弁護士事務所(弊社顧問弁護士)を無料ご紹介。不動産や離婚・相続などにまつわる心配事も無料相談できます。

イメージ

不動産を売る際には、法律関連の心配事が多くなる傾向があります。
弊社ではそんなお客様に安心して不動産取引を進めて頂くため、弊社顧問弁護士事務所でもある大阪市西区のfind a way法律事務所(https://findaway-law.com/)と協力し、不動産取引にまつわる法律相談を弁護士に無料で行えるサービスを提供しております。
こちらの相談では、不動産はもちろんの事、離婚・相続などにまつわる相談も弊社を通し申し込みしていただくことで、無料でしていただけます。ぜひ、ご活用いただき、安心なお取引にご活用ください。

不動産相場だけではなく、建物自体への知識量が違う。担当スタッフは全員、建物アドバイザー1級取得

イメージ

弊社スタッフは全員がマンション相場のみではなく、建物自体への知識についても深めており、学科試験・実地研修を終了し、簡易インスペクションを提供するための
建物アドバイザー1級を取得しております。
中古の不動産における品質や劣化についてのアドバイスを適切に行うことは、2018年に改正された宅建業法におけるインスペクション(建物状況調査)の説明義務の規定から考えても、売買契約において非常に重要な項目です。
弊社では、建物アドバイザーの知識を存分に活かし、査定から販売までお客様の利益に貢献いたします。

オンラインの活用を通して、海外の方への販売網を独自で構築しています

イメージ

コロナ禍を通して下がる日本の不動産価格は、海外に在住されている日本の不動産に興味のある投資家や消費者の方々にとってチャンスでもあります。
弊社では、グループ会社が持つ数万人の中国・台湾・東南アジアの富裕層や日本が大好きな海外顧客への不動産販売のアプローチを行っております。
従来、売買における不動産契約は対面のみでしたが、このコロナの影響もあり、契約における37条書面以外のほとんどの内容がオンラインで完了できる事になり、来日せずに売買契約を結ぶことも可能になりました。
日本の不動産に興味がある海外の方への販売を通じて、より高く、より早くの不動産売却を実現するべく日々営業活動を行っています。

不動産についての無料相談はこちら

イメージ

不動産売却を検討中のお客様へ

私たち樹もれび不動産は、コロナ禍における現状でもお客様第一主義を貫き、お客様の利益の最大化の為、粉骨砕身する事をお約束いたします。

不動産についての無料相談はこちら

お電話は、宅建士、行政書士保持の西條がお受けしております。06-7777-4394

不動産売却の流れ通常期間は契約から売却完了まで3か月程度

ご希望があれば、ほぼ全ての行程をオンライン完結することも可能です※現状、行程をオンラインにする部分が多いと販売期間が長くなる可能性が高くなります。

1.お客さまからのお電話・ご依頼フォームからの売却相談。2.弊社スタッフによる簡易インスペクションを含む、査定・物件の調査と確認。3.媒介契約の締結。4.売却活動の準備。5.売却活動。6.購入の申し込み、売買契約の締結。7.売買契約後の手続き。8.残代金決済・引き渡し。

樹もれび(こもれび)不動産名前の由来

本来「こもれび」は「木洩れ日/木漏れ日」と書きます。
しかし、私たちはあえて「樹もれび不動産」という名前にしました。

「木」と「樹」の意味の違いをご存知でしょうか?
木は「木材」等の様に植物の木(き)全般に用いられますが、
は生きている木にのみ用いられる漢字です。

私たちは、
お客様の不動産を、ただの商材としてとらえるのでなく、
お客様の人生が刻み込まれた、生きた『樹』としてとらえ、
私たちが持つ専門知識を活かしながら、お客様に寄り添う、
「こもれび」の様な会社でありたいと願い、
【樹もれび不動産】という名前を付けさせていただきました。

売却担当スタッフ紹介

イメージ

家族 妻 子供8歳
血液型と星座 O型 いて座
好きな食べ物 グリルらんぷ亭のハンバーグ、そば
好きなスポーツ 野球、サッカー、ラグビー観るのは大好きです
好きな言葉 家内安全
趣味 映画鑑賞・ディズニー・囲碁
保有資格 宅地建物取引士、行政書士資格保有者

お電話は、宅建士、行政書士保持の西條がお受けしております。06-7777-4394

不動産についての無料相談はこちら

現在担当中のお客様の声を確認する

樹もれび不動産からのお知らせ