担当案件ご紹介/お客様の声

担当案件ご紹介/お客様の声:一棟マンション売却検討のための現地確認と簡易インスペクション

通常はお客さまの不動産売却については公開されないことをご希望されますが、
こちらの案件につきましては、匿名と継続的なご協力をしている関係上、
掲載を許諾頂きました。感謝申し上げます。

※お客様の声は個人の特定を防ぐため住所などについての公開は行っておりませんので、ご了承ください。

2021年2月に案件としてご相談を頂きましたH様が所有する1棟マンション。
コロナの影響で本業の低迷を受け、所有する数棟のマンションのうち、1棟の売却を検討されています。

弊社では、一軒家・マンションはもちろん、一棟マンションの売却仲介も行わせていただきます。

H様一棟マンションの状況や近況の確認

H様所有のマンションは、大阪市内の閑静な住宅街にあります1棟マンションで、
6階建ての築18年、所有されて約4年がたっております。

基本的には満室運営をされておりまして、安定的な家賃収入が2019年までは入っておりました。
またそのころまで、ご自身の運営で民泊も運営され、より高収益を実現している状況でした。

その様な好調な状況も、2020年の2月のコロナ禍より、一気に流れが変わります。
ご自身で運営されていた民泊の売り上げは0となり、
満室運営をされていた一般賃貸のお部屋にも空きが発生。
通常であれば、すぐに埋まる条件で賃貸広告を出すも、
人流がほぼなくなった2020年の5月ごろは最大5部屋に空きが出る状況となりました。

10月ごろ、弊社の紹介で民泊運営をしていた部屋を倉庫・事務所などで利用したい会社様をご紹介。
その後、管理賃貸会社様のご協力もあり、また満室運営という状況となりました。

ただ、今後のことも考え、また本業のコロナの影響のによる低迷も合わせて考えると、
売却も1つの選択肢となったということで、弊社へのご相談となりました。

マンションの簡易インスペクションを実施

弊社では、簡易インスペクションを通じて、建物の状況を確認し、売却活動においてもその知識をベースに販売活動を行うことも多いため、
今回も建物アドバイザーとして簡易インスペクションを実施いたしました。





基本的な事項を完了し、売却活動時に使う資料として活用します。

また、現在H様は銀行とローンの取り扱いについてのご相談をされているということで、
その話がまとまり次第、本格的な売却活動を行うとのご報告を頂いております。

弊社ではこのように、権利関係や離婚、相続などで状況が難しい案件に置きましても、しっかりとサポートさせていただき、
お客様の人生の良き1ページになりえるよう全力で取り組みます。

大阪での不動産お取引の際にはぜひ、弊社にご連絡お願いします。



又は06-7777-4394までお気軽にご連絡お願いします。受付:9:30~20:00

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP